黄砂が減ると風邪が増える?

2024/06/08

毎年悩ましい黄砂ですが、
まだ結構飛んできますね!

頭はぼ~とするし痛いし、
首肩背中はバキバキに凝り固まって、
昨日は、気管支が強烈に痛くなり、
息苦しくなりました。

マジ苦しかったです!
あくまでも、個人の感想なのですが。。。(笑)

苦しんでいる方にとっては、
全く笑えない事です。



久しぶりのブログですが、
またもや黄砂についてお伝えいたします。



黄砂が影響する症状を、
いくつかご紹介します。

黄砂には花粉やカビ、
PM2.5や化学物質などが
含まれていることがあり、
これがアレルギー反応を
引き起こすことがあるようです。

*くしゃみ、鼻水、目のかゆみなど
杉花粉でも同じような症状が出ますね。



*気管支炎や喘息の悪化、のどや気管・気管支・肺などの痛み

*肌荒れや皮膚炎、皮膚の赤みかゆみ

*目のかゆみ、充血、痛み、目がゴロゴロする、視力低下、結膜炎、角膜炎



*首・肩・背中などのコリ・痛み、腰痛、膝痛、指の痛み、関節痛


*疲れが抜けない、疲れやすい、寝つきが悪い、夜中に目が覚める、常に眠い


*便秘、下痢、胃の痛み、食欲不振

*膀胱炎、過活動膀胱、尿道炎

*むくみ、まぶたの腫れ、口内炎、歯茎の腫れ・痛み

*頭痛、頭がボーッとする、集中力の低下

いっぱいありすぎて、イヤになりますね。

他にも、こんな研究報告が、
黄砂の微粒子が血管に炎症を引き起こし、
心臓発作や脳卒中のリスクを高めることが
示唆されています。



全身に炎症を起こす可能性が
あるという事ですよね。

毒の砂ですね。

自動車の排気ガスや工場の排煙なども

一緒に飛散しているので、
仕方ない事だと思います。

そんな黄砂ですが、
毎日人体に影響している事によって、
免疫力が常に上がり、
その結果として、
風邪にかかりづらいという、
作用もあるようです。

黄砂が多かった、4月5月は、
風邪の反応が出る方がいませんでした。

ここにきて、黄砂が少し弱まってきたからか、
風邪の反応がある方が、
急に出てきました。

それなので、
施術後に空気の入れ替えをして、
大量の黄砂を室内に取り込んで、
結果として気管支の痛みと息苦しさに、
襲われたという訳です。



皆様も、黄砂にお気を付けください。


私も、もうしばらくは、
黄砂に気を付けたいと思います。

Information
診療案内

Time
施術時間

09:00~12:00
15:00~18:00

Holiday
休業日

水曜日・日祝日
 

Tel
電話

ご予約・ご質問など、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Access
アクセス

住所:
〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央2-12-8

最寄り駅:
相鉄線 西横浜駅より徒歩7分
京急線 戸部駅より徒歩10分

西横浜駅の場合は、改札を出ましたら左側に進み、線路の上の陸橋を渡り、降りたら正面に見えるガソリンスタンド側の歩道を直進してください。

戸部駅の場合は、改札を出ましたらすぐに国道1号の歩道に出ますので、左側にお進みください。
その後最初の大きな交差点を左に曲がってください。