鍼治療幸の施術の流れ

00 ご予約


まずはお電話で、お気軽にご予約をお願い致します。
(LINEやメールでのご予約も受け付けております、施術中はLINEやメールの確認が出来ないため、返信にお時間がかかります)


初めての方は、説明や施術時間など、全て含めて、1時間半ほどかかります。
気になる症状が多くある方は、さらにお時間がかかる場合がございます、ご了承ください。

 

01 受付



最初に問診表の記入をお願い致します。

症状や経過については、カウンセリング時に詳しくお伺いいたしますので、全てを記入されなくても、書けることだけ書いていただければ大丈夫です。


下記のリンクから問診票をあらかじめダウンロードしていただき、印刷及びご記入の上、お持ちいただいても差し支えございません。
A4サイズでの印刷を、お願い致します。
  ↓
鍼治療幸問診票PDF 

02問診・カウンセリング




ご記入いただいた問診票を元に症状などについて詳しくお尋ねします。

 

03施術前検査1


最初に、検査用のイスに座り、両手を横に置いて下さい。
検査が終わるまで、お辛いと思いますが、しばらくそのままの姿勢でいて下さい。

03施術前検査2


院長が、2m程離れたところから、『気』の作用を使って、全身を検査します。
230か所以上の検査ポイントを、毎回検査します。
3.次に症状に応じて、さらに詳しく検査します。
(検査の時間は30~40分程です) 
検査の結果をもとにしてあなたの身体の状態を、分かりやすく説明致します。

04検査結果や施術についてのご説明


検査の結果をもとにしてあなたの身体の状態を、分かりやすく説明致します。
原因と症状を改善させるには、どのような施術を行うのかなどを、ご説明致します

05身体の可動域の検査


鍼の施術の前に、首や肩、背骨などの動きや可動域を確認致します。

06鍼の施術


施術用のベッドに移り、検査した結果をもとに、後頭部の反応点(施術の効果を最も上げられる所)に2本、細くて柔らかい鍼を、1ミリ程刺します。(鍼をしている時間は1〜2分程度です)
注) 刺さない鍼も選べます、ご相談ください。

07施術後検査


もう一度、検査用のイスに戻り、『気』の作用を使って全身を詳細に検査して、全ての症状が改善された事を確認します。

施術前の検査と同じ個所、230か所以上の検査ポイントを検査します。

08身体の可動域の検査


首や肩、背骨の動きや可動域をもう一度確認して、鍼をした後で、どのような変化があったのか、軽く楽に動かせるようになっているのか等を確認します。

09次回のご予約・ご会計


症状や施術後の反応などを考慮して、次回の施術の予定を打ち合わせ致します。

施術後に、気を付けていただきたい事などをお伝えして、それからご会計となります。

 

毎回230か所以上ある検査ポイントの全てを検査する理由は?

前回と同じ症状だとしても、原因が異なる場合もあるからです。
例)前回が風邪が原因で痛みが出ていたけれど、今回は、頸椎のズレが神経を圧迫して、痛みがでているのかもしれないからです。

*施術後にも必ず全身230か所以上を検査して、全てのところに施術の効果が表れているか検査致します。

原因解消の、3つの重要なポイント

あなたの気になる不調を取除くには、 原因から解消しなければなりません。
その原因を調べるために、鍼灸の世界で、昔から行われてきた「気」の作用を使った方法で、全身検査を行います。
痛み・しびれ・かゆみ・コリ・むくみ・冷え性 ・めまい・不眠・トラウマ・精神的ストレス・疲れ・赤ちゃんが欲しい・自律神経の不調 など、
あなたの気になる症状を解消しながら、根本原因を解決致します。 
鍼治療幸の、症状根本原因の解消は、以下のような3つのポイントがあります。
1、骨盤頭蓋骨背骨などのズレゆがみを、 の作用を使って、毎回整えます。
(ボキボキしたり、ひねったりしません)
2、黄砂細菌ウイルス などの、脳や身体への影 響を、毎回検査します。 (黄砂や風邪などの影響 は、肩こり腰痛の原因 になったり、疲れだるさ頭がモヤモヤする不眠便秘下痢などの、原因 になる場合があります)
3、脳萎縮ゆがみス トレスの影響などを、毎回検査します。 (脳の萎縮やゆがみ、ストレスの影響は、自律神経 の不調不眠頭痛体調不良の原因になる場合もあります)

施術時のお願い

検査の精度を上げて、施術効果を上げるために、院内では、携帯電話・スマホや、パソコン等の電源を完全にお切りください。


金属製のネックレス、ブレスレット、イヤリングなどのアクセサリー類、腕時計等は外して施術を受けてください。

検査及び鍼施術についての補足

*鍼による保険治療及びマッサージは致しません。

『気』の作用を使って、全身を詳細に検査致します。

*機能低下している部位の状態により、後頭部の反応点(施術の効果を最もあげられるところ)に、0.12mmの細くて柔らかい鍼で、2箇所に、ほんのわずかな刺激を与えます。(施術用の鍼で一番細い鍼です。)後頭部の反応点以外の部位には、刺しません。

小学生以下のお子様には、鍼を刺さない施術を行います。

 
注)妊婦されている方など、うつ伏せになれない方には、座ったままで、鍼を刺さない施術を行います。

*細い鍼によるわずかな刺激で(鍼を刺すことによる痛みは、ほとんどありません) 脳や脊髄神経、全身の末梢神経の働きを整え、全身の機能を改善に導きます。
鍼を刺している時間は1分ほどです。
施術時間は初回で50分程(説明なども含めると1時間半程になります)2回目以降は、説明や施術時間を全て含めて、1時間程になります。

*当院で使用している鍼は、一回限りの使い捨ての鍼です。(ディスポーザブル鍼です)

施術を受けた日の注意点

*施術を受けた当日は、入浴飲酒はご遠慮ください。(施術効果が低下致します)シャワーだけにしてください。

*できる限り多めに、睡眠時間を確保して下さい。
睡眠中に、成長ホルモンが分泌されて、脳や体を修復するので、早く治るには、睡眠は不可欠です。
睡眠の質も上がるように施術致します。

*睡眠の1~2時間前には、パソコン、スマホ、テレビなどを見たりするのをやめて、電磁波の脳や目、体への影響を避けて下さい。寝つきが良くなり、睡眠の質も上がります。

*携帯電話やスマホを目覚しがわりに使うと、睡眠時にずっと、脳が電磁波の影響を受けて、睡眠の質が下がるばかりか、脳や体を治す働きまでも低下してしまいます。目覚まし時計を、ご利用下さい。

その他のお知らせ

*当院は予約優先となっております、ご予約は、お電話・LINE・メールもしくは、来院にてお願い致します。当日予約は、御確認下さい。

*当院には駐車施設がございません。お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

*当院は禁煙となっております。ご協力お願いいたします。

注)当院では、『気』の働きを使った繊細な検査をしております、検査の精度を上げて施術の効果を上げるために、院内にパソコンは設置しておりません、ご予約、お問い合わせは、できる限り、お電話でお願い致します。LINEやメールの場合は、返信までに、1~2日程かかる場合もございますので、ご了承下さい。

☆            ☆

*ちょっと豆知識*

鍼治療幸の施術の方法は、

紀元前600年頃の古代中国にいた、扁鵲(へんじゃく)という漢方の名医が、使っていたと言われている方法を、受け継いでいると考えられます。


扁鵲は、透視により、患者の体の中を見て、状態や原因を見極め、施術をしたと言われています。


扁鵲とは、そのような施術をする、漢方医の名称とも言われていて、年代が異なる多くの文献に、扁鵲という名前が出てきているようです。

そして、時の権力者などは、そのような治療家を、自分の元に置いていたと伝えられています。

 

扁鵲はもちろん、鍼灸を使って治療していました。

その、扁鵲のように、体内を透視して、骨のズレや、脳や神経・血管・内臓などの状態や、痛みや痒み痺れ、違和感やむくみ、冷えなどまでも、詳細に検査する検査法や、治療法の流れを受け継いでいるのが、鍼治療幸の施術なのだと、私は考えています。

 施術費

注)保険診療は行っておりません。
ホームページを見てご来院された方は、
初検料が、1,000円になります。
ご予約時に、
「ホームページを見た」とお伝えください。
*初めての方は、説明や施術時間など、全て含めて、1時間半ほどかかります。

気になる症状が多くある方は、さらにお時間がかかる場合がございます、ご了承ください。 
LINEで友達に追加して、お気軽にお問い合わせください。
以下のボタンから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことなどが、ございましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください。
なお、施術中は、返信できませんので、ご了承ください。
メールでのお問い合わせ、ご予約も承っております。
お気軽に、ご連絡ください。
施術中は返信できませんので、返信に、お時間がかかりますが、ご了承ください。

はりちりょうさちの感染予防の対策について

エタノールによる消毒を毎回施術後に行っています。
 (施術用ベット・検査用いす・床面・空間など)

*使い捨てのフェイスペーパーを使用しております。

*施術室に可動式飛沫防止用ビニールシートを設置しています。

*施術者の手指の洗浄・消毒は、その都度行っています。

刺さない鍼(はり)も選べます。

*施術は予約制で、他の方と同室になることはありません。

*換気は、施術中や施術後などに、窓を開放し換気扇を使用して適時行っています。

*施術者のマスク着用

*体温測定

*玄関とトイレにエタノール消毒剤を設置しております。

*トイレは使い捨てのペーパータオルを使用しております。

*使い捨ての便座シートペーパーを用意しております。

Q&A
よくある質問

気功と同じような施術ですか?

一般的に言われている気功の施術とは、大きく違います。
気功は相手に気を入れて、気の流れを良くしますが、鍼治療幸では、気を相手に入れることが目的ではなく、気を検査のために使います。
いわゆるセンサーのように使い、相手の状態を感じとります。

気は、体に悪影響が無いのでしょうか?

鍼治療幸で使う気は、検査のために使う繊細で柔らかな気なので、悪影響はありません。
気功のように相手に気を入れる場合は、悪影響が出る可能性もあります。

本人が知らなくても遠隔の施術は出来ますか?

はい、大丈夫です、可能です。
本人が入院されている状態での、遠隔の施術も、数多くおこなっております。もちろん、ご本人が知らない状態で施術をおこなっております。

 

適応疾患・適応症状

痛み
急な痛み・長引く痛み・関節痛・筋肉痛・神経痛・頭痛・目の痛み・四十肩・五十肩・原因不明の痛みなど

しびれ
手のしびれ・腕のしびれ・足のしびれ・下腿のしびれ・臀部のしびれ・腰のしびれ・顔のしびれ・舌のしびれ・背部のしびれなど、各所のしびれ

違和感
のどの違和感・口の違和感・顔の違和感・手の違和感・足の違和感など、各所の違和感

かゆみ
手のかゆみ・腕のかゆみ・足のかゆみ・背部のかゆみ・腹部のかゆみ・目のかゆみ・頭皮のかゆみ・陰部のかゆみ・肌のかゆみなど、各所のかゆみ

コリ
肩こり・首こり・背部のコリ・腰のコリ・足裏のコリ・頭部のコリなど、各所のコリ

むくみ
足のむくみ・手のむくみ・顔のむくみ・口の中のむくみ・全身のむくみなど、各所のむくみ

冷え・冷え性
手の冷え・足の冷えなど各所の冷え
冷えやすい・冷房が苦手など

ほてり・熱感
ホットフラッシュ・顔のほてり・上半身のほてりなど各所のほてり
手の熱感・足の熱感・目の熱感など、各所の熱感

めまい・ふらつき
回転性めまい・浮動性(動揺性)めまい・起立性めまい(たちくらみのようなめまい)・吐き気を伴うめまい
ふらつき・ふわふわしたような感じ・体が宙に浮いているような感じなど

不眠・睡眠障害
不眠・寝付けない・眠りが浅い・何度も目が覚める・朝早く目が覚める・昼間でも常に眠い・夢を見る・悪夢を見る・寝汗をかくなど

だるさ・疲労感
体がだるい・重だるい・寝ても疲れが取れない・疲れやすいなど

脳やメンタルの不調
精神的ストレスによる不調・トラウマ・PTSD・パニック障害・不安症・うつ・摂食障害・発達障害・適応障害など

自律神経の不調

体のだるさ・便秘・下痢・頭痛・肩こり・動悸・のぼせ・冷え・しびれ・めまい・生理不順・関節の痛み・発汗・耳鳴り・口や喉の不快感・頻尿・残尿感・イライラ・不安感・疎外感・落ち込み・やる気が出ない・ゆううつになる・感情の起伏が激しい・あせりを感じるなど

不妊・生理に伴う不調
不妊症・流産しやすい・PMS・生理痛・生理周期の乱れ・不正出血など

骨や骨格・関節などに関係する症状

骨折後の痛み・ストレートネック・側弯・変形性股関節症・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・四十肩・五十肩・猫背・姿勢が悪い・体のゆがみ・骨盤のゆがみなど

難病・そのほかの症状

難病・潰瘍性大腸炎・線維筋痛症・シェーグレン症候群・薬をやめたい方・原因が分からないと言われた方・治らないと言われた方・年齢による症状と言われた方など

*適応疾患や適応症状に、記載されていない症状などでお困りの方も、遠慮なさらずに、お気軽にお問い合わせください。

Access
アクセス

住所:
〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央2-12-8

最寄り駅:
相鉄線 西横浜駅より徒歩7分
京急線 戸部駅より徒歩10分

西横浜駅の場合は、改札を出ましたら左側に進み、線路の上の陸橋を渡り、降りたら正面に見えるガソリンスタンド側の歩道を直進してください。

戸部駅の場合は、改札を出ましたらすぐに国道1号の歩道に出ますので、左側にお進みください。
その後最初の大きな交差点を左に曲がってください。

Information
診療案内

Holiday
休業日

水曜日・金曜午後・日曜祝日
 
施術時間
 月・火・木曜 9時~13時 / 15時~19時
 金曜 9時~12時
 土曜 9時~13時 / 15時~18時
ご予約・ご質問なども、お気軽にお問い合わせくださいませ。