MENU

アメリカ在住のRIFUさんから感謝の声を頂きました

2016年1月15日

ボールルームダンス(ソシアルダンス)の魅力にとりつかれて、
アマチュアながら、プロと一緒に競技する、
プロアマオープンでパフォーマンスしている、
アメリカ在住の、RIFUさんから、感謝の声を頂きました。

 

rufusTes.jpg

 

 わたくしはアメリカで競技ダンス
(ワルツ、タンゴ、フォックストロット、クイックステップなど)
をやっていますアマチュア選手です。

競技ダンスはかなり身体に負担がかかるのと、
カップルで行うものなので,相手と合わせないといけない苦労もあり、
さらに競技会でのプレッシャーに打ち勝たなければなりません。

 
 鍼治療幸の横田さんと知り合ったのは、2015年2月初頭で、
首・肩の状態がずっと悪く、
いろいろな治療を受けても良くならなかったためです。

わたしのやっているダンスの種類はスタンダードとスムーズですが、
下半身はスケート選手のように力強く体重移動するための動きを行い、
上半身は背中と首で柔らかな女性的な表現を行います。

腕は上げたまま、組んだ姿勢を保たなければなりません。


かなり激しい動きなので、毎年どこか故障しては直り(膝、大殿筋、腰など)、
という状態を繰り返していたのですが、
今回だけは専門の医院にかよっても直りませんでした。

また、競技会続きなのと、パートナーと合わせるための苦労で
プレッシャーから気分が鬱々としていました。

 
  前述しましたようにわたしはアメリカに住んでおり(シカゴ近辺)、
1回目の治療が済んでからは遠隔で週に1~2回の治療を続けました。

肩は首の骨のズレから来るもの、
鬱々とした気分がストレスにより脳がダメージを受けたもの、
ということでした。

練習が激しくなると悪化し、横田さんの治療を受けると直る、
の繰り返しが続きましたが、やがて半年ほど治療を受けると症状が軽快し、
試合が続き練習が激しくなっても悪化することはなくなりました。
 


 元々の症状以外に、大会の前後には
体調管理と能力向上のための気を送ってもらいました。

体調管理は、背骨の状態や筋肉の状態(首、肩、腰、脚、足)や、
腱を整っていました。


大きな競技会(米国代表戦、世界大会)では

試合の前後にも日本に電話をかけ、遠隔で症状を伝え、整えてもらうとともに、
プレッシャーに負けないため脳を整える、ということも行っていただきました。

能力向上としては、
スタンダード/スムーズ特有の動きに合わせ、必要な身体の各機能の向上、
たとえば一歩を大きく踏み出せるよう、
ハムストリングや背骨の状態を整える、といったこと、
踊り続けても息が切れないよう肺活量や酸素運搬能力の向上、
といったことに対応して頂きました。

さらには、カップルダンスの宿命であるパートナーと息を合わせる、
ということがどうしてもうまくいきませんでしたので
相手の悪い気の影響を受けないようブロックすることとともに、
ダンス中は相手の動きを察知し素早く適切に動くという
脳・神経の調整もしていただきました。

 

  自分の努力だけではなく、故障した状態からの治療、
さらに踏み込んで試合に勝てる状態づくりまでお世話になった
横田さんには大変感謝しています。

とくに、遠征が多いので
治療家に現地まで同行してもらうわけにはいきません。
しかも試合は数日間続きますので、
前日の試合から回復し次の日万全の状態で望むのに、
遠隔治療は最適でした。

とくに私の場合は、
プレッシャーや飛行機での移動で風邪を引いてしまうことが多く、
普通であれば1日では直らないのに、
試合に間に合うように直して体調を整えて頂き、本当に感謝しています。

 
  おかげさまで、今年の成績は
去年まででは達成できなかった最高の成績を得ることができました。

スムーズという種目では米国規定演技総合2位(銀メダル)、

世界規定演技総合3位(銅メダル)、

スタンダードでは米国自由演技総合7位、

世界自由演技種目別タンゴ4位(入賞)です。

ここまで良い成績を取ることができたのは、横田さんの治療、
そして治療だけでなくダンスに合った身体の調整と機能向上、
プレッシャーに負けない脳・神経の状態づくりのおかげです。



  横田さんはきめ細かくわたくしの話を聞いてくださり、
パートナーとの間に起こったいざこざによる悩み相談のようなことも
よく対応してくださり、コーチ以上にコーチの役割を果たしてくださいました。

スポーツ選手はコーチ次第で伸びる選手は伸びるのですが、
コーチ次第で、いくら能力があっても難しい状況が生まれてしまいます。

わたしの場合は、ダンスのコーチがパートナーですので、
メンタルな問題、プレッシャについてはなかなか相談できない状況がありました。
そこのあたりを、横田さんは
まるで本当のコーチのように接してくださったのです。



  横田さんの治療、調整は、どこか病気の人に対してのものだけでなく、
スポーツ選手にとっても非常に有益だと自信を持ってお勧めします。

わたしが今年勝ち得た成績がその証です。

 

 

RIFUさん、お忙しい中、有難うございました。

           鍼治療幸 横田 浩一


アーカイブ

2017

最新記事

ゴールデンウイークの診療について。

祝日の、4月29日(土)5月4日(木)5日(金)の3日間は、
午前中のみ診療致します。
 

4月30日(日)と5月3日(水)祝日は、休診となります。 

 
 

気功クラブ幸について。

気功クラブ幸では、仲間を募集しています!

瞑想(めいそう)呼吸法、そしておしゃべりが半分位のゆるーい集まりです。

自律神経を整える呼吸法を覚えて血行を良くしたい!

気の流れを感じ取りたい!

日常生活に「気功」を取り入れて、もっと健康になりたい!


そのようにお考えのあなたのご参加を、お待ちしています。

お気軽にお電話下さい。
 

不定期で月に1~2回程、
鍼治療幸で開催しています。


次回の開催日は、5月12日(金)の予定です。


開催時間は、午後1時〜3時です。

参加費は1千円です。
 

水分補給のための飲み物をお持ち下さい。
 

服装は、「 あぐら 」がかける服装でお越し下さい。 

ご参加を、お待ちしております。 

施術時間

月:9:00〜13:00/15:00〜19:00
火:9:00〜13:00/15:00〜19:00
木:9:00〜13:00/15:00〜19:00
金:9:00〜12:00
土:9:00〜13:00/15:00〜18:00
日、祝祭日、水曜、金曜午後:休診


当院は予約優先となっております。
お電話でのご予約をお願い致します。 
 

電話番号

045ー567ー5121

〒220ー0051
神奈川県横浜市西区中央2-12-8 1F

相鉄線西横浜駅より徒歩7分

京急線戸部駅より徒歩10分

斜め向かいに
コインパーキングがあります

ご挨拶 


こんにちは、

鍼治療幸、院長の横田浩一です。

私の家族は、不健康家族でした。

その家族を良くしたい、
健康にしたいという思いから、
私は治療家になりました。

この鍼治療幸は私の家族への
愛情そのものです。
この鍼治療幸を、
できる限り長く続けることが、
私の使命だと思っています。
 

あなたが、
たとえどのような症状でも、
私はあなたの「良くなりたい」
という思いに、
全力でお応えいたします。
まずは、ご相談下さい。 


今は、我が家は、

健康家族です!


院長 鍼灸師
横田 浩一
 

私のプロフィールです

1963年3月3日生まれ

魚座 O型


猫が大好きです。

私の家族には、” のこ ”という名の
の子の猫がいます。

通ったことのない道を,
を探しながら、

散歩するのも好きです。 
 


魚釣りも大好きで、 

子供と一緒に色々な所に、 

釣りにいきたいです。 


ハードロック・ヘビィメタルが
大好きです。
 

でも、最近は時間がなくて、
あまり聞けません。

 


© 2017 鍼治療幸 All rights reserved.